新型ティアナがフルモデルチェンジで登場

日産ティアナは「洗練された大人のための高級セダン」をコンセプトに開発され、モダンなリビングの感覚を表現したハイセンスなインテリアが特徴でした。
2003年2月にデビューしてから早くも5年が経過し、いよいよ2代目となる新型ティアナが登場します。
新型ティアナの情報については2007年の後半あたりから少しずつ入手できるようになってきましたが、最近になってようやくデビュー時期などが絞られてきたようです。
新型ティアナの画像もそろそろ出回ってくるかと思いますが、その姿は既に多くの方が目にしているかもしれません。
というのも今回フルモデルチェンジで登場する新型ティアナは、第40回東京モーターショーに出展されていた「インティマ」がベースとなっているからなのです。
インティマはショーカーということもあり加飾が施されていたため若干ボディサイズが大きめになっていましたが、新型ティアナは現行モデルとほぼ同等のサイズとなるようです。
エンジンについては現行モデルと同様にV6には2種類の排気量が用意されるようですが、2.3リッターに代わって新たに2.5リッターが設定されることになりそうです。
なお新型ティアナの発表時期は、今のところ2008年5月上旬と予想されています。