新型ティアナのスタイリング

新型ティアナのスタイリングについては、第40回東京モーターショーに出展されたインティマをご覧になっている方は既に確認済みかと思いますが、最近キープコンセプトのモデルチェンジが多い中で、新型ティアナはかなりイメージを変えて登場します。
新型ティアナのスタイリングは実にエレガント。
ルーフからリアへと流れるラインは非常に美しく、モダンリビング・コンセプトにふさわしい外観です。
リアスタイルは、あくまでも流麗に、一方で力強さを感じさせるフロントマスクを併せ持っており、新型ティアナは単に優美というだけではない、不思議な魅力を醸し出しています。
現行モデルは強烈な個性を持ってはいなかったものの、決して魅力不足のスタイリングではありませんでした。
しかし新型ティアナはモダンリビングの解釈を更に発展させ、より高いレベルへと進化したエクステリアデザインとなっています。
なお新型ティアナのボディサイズは現行モデルと同程度の全長4800mm、全幅1780mm、全高1480mmと予想されていますが、室内のスペースはこれまで以上の広さを確保しているようです。