新型タントのモデルチェンジの中身

新型タントが東京モーターショーにてお披露目されることとなりました。
もともと軽自動車では最大級の広さを誇るタントでしたが、今回のモデルチェンジでこれまで以上の広さと開放感を身につけて登場するようです。
新型タントのエクステリアについては、現行モデルのタントと同じく標準タイプとカスタムの2種類が用意されるようです。
標準タイプは、ほのぼのとした親しみやすさを感じさせる、どちらかというとファミリー向けのモデルとなっています。
それに対してカスタムは、フロント・リヤともに個性的なスタイルで、ちょっとツリ目気味のマスクがワイルドな印象を与えるモデルです。
新型タントのエクステリアについては、人気のあったモデルだけにキープコンセプトという感じですが、中身については驚くほど進化を遂げているようです。
新型タントは軽自動車では初となるセンターピラーレスのスライドドアを助手席側に採用し、これにより大開口を実現して乗降性は各段にアップ!
更に上級トップグレード車では、電動・リモコンスライドになるということで、軽自動車という枠を超えた進化を見せつけてくれます。
軽クラスに収まらない使い勝手と利便性を備えて、新型タントが登場します。