スカイラインクーペの評価を探る

新型スカイラインクーペの発売は今秋ということなので、試乗できるのはまだ先のこととなります。
新型スカイラインクーペの評判なども、もう少しすれば耳にするようになると思いますが。
そこで現行モデルユーザーの方が、スカイラインクーペをどのように評価しているのかを調べてみました。
もちろん新型スカイラインクーペではエンジンやボディサイズの変更などが施されるため、操作性や乗り心地にも変わってくるでしょうが、参考のためとりまとめてみました。
スカイラインクーペに対する評価は、この車に実用性を求めるか走行性を求めるか、どちらに重きを置くかによって大きく異なるようです。
まず、総合的にみて多くのユーザーが評価していたのはスカイラインクーペのスタイリングと走行性能です。
昔から独特のスタイルが人気のスカイラインですが、現在もスカイラインクーペのスタイリングにベタ惚れの方は相当多いようです。
スカイラインクーペの走行性能については長距離でも楽に運転できるという意見や、高速運転で追い越し時の加速が良いという意見が比較的多いです。
スカイラインクーペは高速走行になると突如としてコーナー安定性と直進安定性が増すという意見もありました。
スカイラインクーペの燃費についてはユーザーによって幅がありますが、リッター7~8kmといったところです。
この値については「思ったより燃費が良い」という意見と「燃費が悪すぎる」という意見でユーザーにより大きく評価が別れました。
しかし、高速走行時の燃費については高く評価するユーザーもいて、リッター13km前後は走るとのことでした。
スカイラインクーペであまり高い評価が得られなかったのは、ラゲッジスペースの狭さです。
また、高速走行時での室内音やドアの重量感について、不満を持つユーザーが多いように感じられました。
新型スカイラインクーペの購入を考えている方は、特に現行モデルで評価の低かった点が改善されているか等を確認してみてはいかがでしょうか。