新型ノア 情報スクープ TOYOTA NOAH-HOME
トヨタノアが、いよいよフルモデルチェンジで登場します。
新型ノアは今回のモデルチェンジでインテリアデザインが一新されるようです。
室内にはレイヤーデザインと呼ばれるデザイン手法が採用され、立体的な造形となっているのが特徴的です。
メーターについては現行モデルと同様にセンターメーターが採用されることとなりそうです。
シフトレバーはゲート式へと変更されて、より使いやすさが向上するものと思われます。
また、オプティトロンメーター、プッシュスタートシステムなどといった装備も充実しています。
トヨタ新型ノアに搭載されるエンジンは4気筒2リッターが用意され、注目すべきはエアロタイプに搭載される新開発の「バルブマチック」を採用したエンジンです。
BMWのバルブトロニックのように、吸入空気量を調整する機能を持っており、環境にやさしくこれまで以上に低燃費が期待できるエンジンです。
室内関係については、まず収納スペースが多く、インパネ、ドアまわりだけで18箇所も備え付けられているそうです。
さらにリアのラゲッジは、床下にゴルフバッグを横にして収納できるほどのスペースがあります。
新型ノアは従来から好評だったシートアレンジも進化しており、特にセカンドシートはベンチタイプ(ワンタッチタンブル仕様)と中央シートを跳ね上げて左右シートを回転対面できるタイプがあります。
どちらのタイプも3人掛けですが、回転対面タイプは中央のシートをテーブルとして使うことができます。
ベンチタイプはシートをワンタッチでスペースアップできるため、サードシートへのウォークスルーが可能となっています。
<< pre | 1 | 2 |