トヨタノア値引き交渉のポイント

トヨタノアの目標値引き額を達成するためにも、基本的な値引き交渉のポイントを抑えておく必要があります。
トヨタノアに限ったことではないですが、交渉時期,ライバル車との競合,ディーラーのリストアップ,車買取査定(下取り車の査定)などが値引きのポイントとしてあげられます。
■値引き交渉にベストな時期
値引きの交渉にベストな時期は、年度末決算期の2~3月、夏のボーナス時期の6~7月、中間決算期の9月、年末商戦および冬のボーナス時期の12月などがあり、一般的に値引き額が大きくなる傾向にあります。
このうち最も新車が売れて値引き額も大きくなるのが2~3月の年度末決算期ですが、ボーナス時期でも自動車メーカーや販売店が販売目標を達成するためにキャンペーンなどを展開するため、値引き額が大きくなることもあります。
トヨタ新型ノアの発売は6月末ということなので、ちょうどボーナス時期にあたります。ただし、モデルチェンジ直後の新型車などは値引きが渋いこともあります。
■ライバル車との競合
トヨタノアを含むこのクラスのミニバンは大変競争が激しく、他の自動車メーカーにも売れ筋の車種が控えています。
このため、トヨタノアのライバル車を設定し競合させることで値引き額の拡大が期待できます。
■ディーラーのリストアップ
トヨタノアを購入するにあたり、実際に商談するディーラーをできる限り多くリストアップしておくことも大切です。
複数のディーラーと商談することによって、ノルマ達成が厳しいディーラーや営業マンに出会う確率も高くなります。
■車買取査定(下取り車の査定)
下取り車を少しでも高く売ることでトヨタノアを安く買えることになります。
下取りの際は、ディーラーのみの査定ではなく車買取店の査定を受けて、相場に合った適正な査定額を把握しておくべきです。
ネット上で車買取査定を行ってくれるサイトも多数あるので、是非利用してみてはいかがでしょうか。