マークXジオの内装と使い勝手

マークXジオのインテリアカラーはプラムとグレーの2色が用意されており、どちらもすべてのボディカラーで選択可能となるそうです。
マークXジオの全車に標準装備されるオプティトロンメーターは、新構造の採用で視認性も向上したニュータイプとなるようです。
マークXジオの3.5リッター車にはメーターパネルにブルーの文字盤とクロームメッキリングを採用するなど、高級感溢れる演出が施されています。
ステアリングは全車同じデザインの4本スポーク、シフトレバーは全車ゲート式を採用しており、どちらもベーシックグレード以外は本革巻きとなります。
またマークXジオの使い勝手や使用感にまでこだわったコンソールやボックス類には、トヨタの細やかな気配りが感じられます。
マークXジオはアームレストを兼ねるフロントコンソールボックスのフタに高級車と同様のヒンジを用い、開き方を自在に調整できるようになっています。
6人乗り仕様のリヤコンソールは大型アームレストと兼用のコンソールボックスを装備しており、フタを反転させるとカップホルダーになるなど開け方よって多彩に使える機能を持っています。
なおボックス類やカップホルダーにはダンパーを内蔵して滑らかな動作を実現し、使い勝手だけではなく使い心地にまでこだわった気配りが感じられます。