マークXジオの搭載エンジンについて

マークXジオに搭載されるエンジンは2.4リッターと3.5リッターの2タイプが用意されています。
マークXジオの2.4リッター直4エンジンはクラス最高レベルの燃費と加速性能を併せ持っており、バランスシャフト等の改良で静粛性の向上も図られているようです。
最高出力は163PS、最大トルクは22.6kgmを発揮し、トランスミッションはCVTが組み合わされます。
マークXジオの3.5リッターV6エンジンはエスティマと同じタイプで、吸排気系の最適化やトヨタ自動車のバルブ可変機構VVVT-iの採用などによる効率アップで燃費性能を向上しているようです。
3.5リッターエンジンの最高出力は280PS、最大トルクは35.1kgmを発揮し、トランスミッションは6速のATが組み合わされます。
またマークXジオは前輪がストラット式、後輪がダブルウィッシュボーン式のサスペンションを採用しており、正確なハンドリングと快適な乗り心地を両立しています。
マークXジオのバンパーやエンジン下部をフラットに造形するなど空力特性も追及したボディは、静粛性はもちろんのこと燃費性能の向上にも貢献しています。
なおマークXジオの燃費に関する予想スペックは、3.5リッター車が10.2km/L、2.4リッター車が12.8km/L(いずれも10・15モード燃費)となっています。