新型イスト 情報スクープ TOYOTA ist-HOME
トヨタ イストが2007年7月にフルモデルチェンジで登場することとなりました。
トヨタ イストはSUVテイストを持った個性派コンパクトカーとして好評を得てきましたが、新型イストは更にランクアップを遂げ、プレミアムクラスのコンパクトを目指すということです。
新型イストのランクアップを最も感じさせてくれるのは、車両の全幅ではないでしょうか。
新型イストの全長は4mを切るコンパクトサイズではありますが、全幅は5ナンバー規格の1.7mを越えています。
室内インテリアも非常に個性的で、特にインパネの新しさが際立っています。
新型イストの装備についてはトヨタ車らしく過不足なく用意されており、花粉除去モード付きのオートエアコンやオプティトロンメーターは全車に標準装備となるそうです。
また、細かな配慮が感じられるポケッテリアが随所に設けられていて、収納力も十分です。
新型イストの外観については、SUVテイストの現行モデルと比較すると、よりワイドで低重心なスタイルに一新されます。
新型イストと現行モデルのトレッドを比べると、フロントが30mm、リアが55mm拡大されており、力強いイメージを持ったスタイルとなっています。
今回のフルモデルチェンジに伴い「ist」のロゴも変更されており、こちらもより力強い印象のデザインとなっています。
<< pre | 1 | 2 |