トヨタ イストの変遷

トヨタ イストは2002年5月に若者をターゲットとした新感覚の2BOXとして登場しました。
トヨタ イストの特徴といえば個性的なルックス、そしてSUVテイストのアクティブ感と上質感を融合させたスタイルで多くのファンから支持を得てきました。。
コンパクトサイズながらも大人4人が快適に過ごせる車内居住空間を実現しており、インテリアにも斬新なアイデアを取り入れ、安っぽさを感じさせない高級感を演出しているのも大きな魅力です。
トヨタ イストのメーターは、視線移動の小さく視認性の良いセンターメーターが採用されているのも特徴でしょう。
駆動方式についてはFFの他に、1.5L車にはフレックスフルタイム4WDも用意されており、欧州車にも匹敵する走りを備えています。
トヨタイストの安全装置にはSRSエアバッグやABS、ブレーキアシスト等の他、一部のグレードには夜間における視認性を高めるディスチャージヘッドランプが標準装備となっています。
また2005年5月にはマイナーチェンジを行っており、ネッツ店専売車種として発売されています。
更に、2005年10月には特別仕様車のLエディション・HIDセレクションⅢを発表しています。