トヨタ イストの評価と魅力

トヨタ イストがフルモデルチェンジを受けて間もなく登場します。
コンパクトカーでありながら、女性のみならず男性にも高い人気を誇るトヨタイストには、いったいどのような魅力が詰まっているのでしょうか。
そこで現行モデルユーザーのイストに対する評価を探ってみました。
トヨタ イストのユーザーの多くが高く評価している点は、まず車両のデザインで、購入理由として「デザインが気に入ったから」との意見が多く見られました。
トヨタ イストの燃費についても高い評価が目立っており、ユーザーにより若干幅があるものの、街乗りで13km~14km、高速で14km~16kmといったところでした。
走行性については、運転しやすく安定感があるという評価が比較的多かったように感じます。
また、トヨタ イストの車内の広さ,車内の静かさといった居住性を高く評価するユーザーも多いようです。
新型イストはフルモデルチェンジによりワンランクアップを遂げることとなりますが、現行モデルのイストに対して既に他のコンパクトカーよりワンランク上の印象を持つユーザーも見受けられました。
例えば、「トヨタ イストはコンパクトクラスに位置付けるにはもったいない。ひとつ上のクラスに位置付けてもいい車だ。」「トヨタ イストの内装は、コンパクトクラスにしては高級感とスポーティ感が感じられる。」「トヨタ イストはセダンやSUVと並べても萎縮することのないほどの存在感がある。」等。
現行モデルのユーザーの多くは走行性、操作性、居住性を総合的に高く評価していますが、中でもトヨタ イストのデザインに魅力を感じているという意見は、ほとんどのユーザーに共通して見られました。