新型イストのフルモデルチェンジ情報

トヨタ イストがフルモデルチェンジを図り、力強さを身に付けて登場することとなりました。
新型イストのエクステリアは、コンパクトカーにあってワンランク上の存在感を醸し出しています。
全長4mを切るコンパクトサイズでありながら、1.7mを越える全幅のワイドボディーは、安全性・居住性を向上させているようです。
また、新型イストの足元は現行モデルの15インチから16インチへと拡大され、スポーティな印象を与えています。
室内インテリアもエクステリアと同様、非常に個性的なものとなっていて、滑らかな曲線が美しいセンタークラスターやレーダーをイメージしたデザインのコンセントリックメーターからは、新型イストのプレミアム性を十分に感じとることができます。
トヨタ新型イストは快適装備も充実しており、花粉除去モード付きのオートエアコンやオプティトロンメーター、オーディオは6スピーカーが標準装備される。
ランクアップを遂げた新型イストに搭載されるエンジンは、現行モデルの1.3Lと1.5Lに変わり、1.5Lと1.8Lのラインナップとなるようです。
1.8LはデュアルVVT-iを備え、10・15モード燃費15.4km/Lを実現するそうです。また、スーパーCVT-iを採用する1.5Lの2WDは、リッター18kmの低燃費を誇るということです。
なおトヨタ新型イストには、SRSサイドエアバッグとSRSカーテンシールドエアバッグが標準装備され、安全装置の面においてもプレミアム性を感じさせています。