インスパイアがフルモデルチェンジで登場

新型インスパイアの国内発表が2007年12月に正式決定したようです。
新型インスパイアは2007年9月にフルモデルチェンジを受けて登場した、北米向けアコードの日本版になります。
インスパイアは今回のニューモデルから日本国内でも「アコード」名で登場するという情報がありましたが、どうやら先送りとなったようです。
新型インスパイアに関しては現在のところ、あまり詳細な情報が見当たらないため、北米アコードの紹介記事等にわずかに添えられている情報を基に、予想スペックなどをとりまとめてみました。
北米ニューアコードに搭載されるエンジンは2.4リッター直4と3.5リッターV6の2種類が用意されるのですが、新型インスパイアに設定されるエンジンは、3.5リッターV6のみとなるようです。
新型インスパイアの主な特徴はボディサイズの拡大とパワーの向上で、レジェンドにも迫る内容となるそうです。
新型インスパイアのボディサイズは全長4935mm、全幅1840mmで、現行モデルに比べて80mm長く20mmワイドなボディとなり、さらにホイールベースも60mm長い2800mmになると予想されています。
またパワー面については北米アコードでは最高出力268PS、最大トルク34.2kgmとなっていますが、新型インスパイアはレジェンドと同レベルになる可能性があるそうです。
新型インスパイアのインテリアは、かなり豪華な仕様らしく、これに加えて室内の広さもレジェンドに匹敵するほどの内容だということです。