新型インスパイアの内装・装備

新型インスパイアの室内インテリアは、ブラックを基調としたトリムに木目調のインパネを組み合わせ、上質な車内空間が演出されています。
シートについてはファブリックが標準となりますが、メーカーオプションでレザーを選択することも可能ということです。
全乗員がゆとりを感じる広さを実現した新型インスパイアは、ホイールベースの延長とフロア構造の見直し(低床化)によって前後席間、左右乗員感がそれぞれ広くなります。
またキャビンスペースもこれまで以上に拡大し、荷室容量においては510リッターを確保しているそうです。
新型インスパイアの装備面については、ミリ波レーダーによって車速・車間を制御する機能が盛り込まれたクルーズコントロール、GPS情報・日射センサーにより日射の方向や強さを判断し温度や風量を制御するインテリジェント・デュアル・フルオートエアコンディショナーなどの先進技術が採用されています(上級グレードのみの可能性あり?)。
その他、前席エアバッグに加えてサイドカーテンエアバッグが標準装備、急激な車両の挙動変化を抑制する「車両挙動安定化制御システム(VSA)」も全車に標準装備されるようです。