新車情報スクープ!NEW MODEL CAR SCOOPのトップ
新車情報スクープ!関連サイト新着情報
  • 新車情報スクープ!NEW MODEL CAR SCOOP

    スカイライン クロスオーバー (July 5, 2009)

    スカイライン クロスオーバーが間もなくデビューします。 予定では7月22日。 現在、スカイライン クロスオーバーの公式サイトには、具体的な発表日の記載はありません。 そのかわり、「皆既日食ニュース」と...⇒続きはこちら

  • 新車情報スクープ!NEW MODEL CAR SCOOP

    ホンダS2000生産終了キャンペーン (June 26, 2009)

    ホンダがS2000の最終モデルをプレゼント。 そんなキャンペーンを実施しています。 このキャンペーンは、S2000の生産終了を記念したものだそうです。 プレゼント対象となる車両のタイプは、S2000(...⇒続きはこちら

  • 新車情報スクープ!NEW MODEL CAR SCOOP

    新型プリウス 納期は5ヶ月待ち? (May 18, 2009)

    新型プリウスが、いよいよ本日発表となりました。 今年に入ってから注目度は一気に高まった感じがしますが、既に数年前から次期プリウスの登場を待ち望む声は大きかったと思います。 先日、ホンダから新型インサイ...⇒続きはこちら

  • 新型ティアナ情報スクープ NISSAN TEANA

    よりラグジュアリーに進化する新型ティアナ (September 25, 2008)

    2008年6月2日の発表を間近に控え、新型ティアナの詳細な情報が見えてくるようになりました。新型ティアナの姿が明らかになるとともに、これまで入手していた情報と若干異なる点が出てきました。まずは新型ティ...⇒続きはこちら

  • 新型ティアナ情報スクープ NISSAN TEANA

    新型ティアナが2008年6月デビュー (September 25, 2008)

    新型ティアナの発表時期について、これまで2008年の5月頃と予想されていましたが、どうやら6月となるようです(最新情報では6月2日と予想されています)。既に日産のWEBページでは新型ティアナの情報を公...⇒続きはこちら

ホンダから新型ミニバン「フリード」が登場します。
ホンダ フリードはモビリオの後継車で、デビューは2008年5月29日が予定されています。
2008年内にモビリオの後継車が登場するという情報は早くから流れていましたが、これほどスタイリッシュな車だとは想像していませんでした。
フリードの画像は既に自動車情報誌等で見ることができますが、個性的なフォルムが特徴的だったモビリオとは全く異なる、実にスッキリとしたスタイルになっています。
ホンダ フリードのボディサイズは全長4215mm、全幅1695mm、全高1715mm。
2列シート車の5人乗り仕様と、3列シート車の7人乗り仕様、8人乗り仕様がラインナップされます。
ちなみに7人乗り仕様のセカンドシートは左右独立のキャプテンシート、8人乗り仕様はベンチシートが設定されます。
また、ホンダ フリードに搭載されるエンジンは、モビリオと同じ1.5リッター直4SOHC(L15A型)となるようです。
スペックは最高出力118PS、最大トルク14.7kgmで、モビリオに比べてパワーが向上しています。
なおフリードのグレード設定は、7人乗り仕様がG、Gエアロ、Giエアロの3タイプ、8人乗り仕様がG、Gエアロの2タイプ、5人乗り仕様は「フレックス」というグレード名となり、フレックス、フレックスエアロ、フレックスiエアロの3タイプがラインナップされるそうです。
ホンダ フリードの価格については、7人乗り仕様および8人乗り仕様のGが200万円前後、5人乗りのフレックスが160万円程度と予想されています。
ヴェルファイアという新型車がトヨタから登場するということは、既に多くの方がご存知だと思います。
当サイトでも触れているとおり、ヴェルファイアはアルファードの兄弟車でネッツ店向けのモデルとなります。
つまりアルファードVの後継車となるわけですが、新型アルファードとはヘッドランプをはじめラジエターグリルやボンネットフード、リアコンビランプなどが異なっているようです。
ヴェルファイアがアルファードとは全く違った個性を持つモデルであることは、フロントマスクを見ただけで一目瞭然です。
特に、アルファードが現行モデルを踏襲した大型のヘッドランプを採用しているのに対し、ヴェルファイアには上下2段構成のヘッドランプが採用され、より精悍なフロントマスクに仕上げられています。
ヴェルファイアのスペック等については新型アルファードと同様ですが、搭載されるエンジンは2.4リッター直4(最高出力170PS、最大トルク22.8kgm)と3.5リッターV6(最高出力280PS、最大トルク35.1kgm)の2種類となります。
またヴェルファイアのグレード展開は、標準グレードのX、エアログレードのZ、上級グレードのVという3タイプになるようです。
主な装備としては、LEDを使用したサイドターンランプ付きのドアミラーやリアスポイラー格納型ワイパー、ホイールは全車アルミとなるそうです。
FT-MV画像新型アルファードのデビュー時期がいよいよ具体的になってきました。
アルファードがフルモデルチェンジを図って登場するのは、2008年5月12日となりそうです。
しかも今回のモデルチェンジに伴って、兄弟車のヴェルファイアも登場することとなりました。
現行モデルについてはトヨペット店向けのアルファードGとネッツ店向けのアルファードVがありましたが、今回発売されるネッツ店向けモデルはヴェルファイアという車名になります。
現行モデルの2タイプはグリルやエンブレムが異なる程度でしたが、新型アルファードとヴェルファイアはフロントマスクをはじめスタイルの差別化が図られています。
新型アルファードは2007年開催の東京モーターショーに出展されたFT-MVがベースとなっていますが(上の画像はFT-MVです)、ボディサイズは若干小さくなっているようです。
ちなみにノーマルタイプのボディサイズは全長4850mm、全幅1830mm、全高1890mmで、現行モデルと比べると全長と全幅がサイズアップされ、全高のみ低くなっています。
ただし全高が低くなっているものの、低床化によって室内は現行モデル以上の広さを確保しているとのことです。
また搭載されるエンジンは、2.4リッター直4と3.5リッターV6の2種類が用意され、ともに平成17年基準排出ガス75%低減レベルを達成しているようです。

面倒な入力項目が最も少ない無料査定。簡単に愛車買取価格がわかります。
カンタンな入力で愛車の概算価格をお知らせ!

複数の業者に査定依頼。なぜ下取りよりも買取店のほうが高く売れるのか?
下取りよりも絶対お得な一括査定

<< pre | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | next >>
車種別ブログリンク
新車情報スクープ【NEW MODEL CAR SCOOP】