新車情報スクープ!NEW MODEL CAR SCOOPのトップ
新車情報スクープ!関連サイト新着情報
  • 新車情報スクープ!NEW MODEL CAR SCOOP

    スカイライン クロスオーバー (July 5, 2009)

    スカイライン クロスオーバーが間もなくデビューします。 予定では7月22日。 現在、スカイライン クロスオーバーの公式サイトには、具体的な発表日の記載はありません。 そのかわり、「皆既日食ニュース」と...⇒続きはこちら

  • 新車情報スクープ!NEW MODEL CAR SCOOP

    ホンダS2000生産終了キャンペーン (June 26, 2009)

    ホンダがS2000の最終モデルをプレゼント。 そんなキャンペーンを実施しています。 このキャンペーンは、S2000の生産終了を記念したものだそうです。 プレゼント対象となる車両のタイプは、S2000(...⇒続きはこちら

  • 新車情報スクープ!NEW MODEL CAR SCOOP

    新型プリウス 納期は5ヶ月待ち? (May 18, 2009)

    新型プリウスが、いよいよ本日発表となりました。 今年に入ってから注目度は一気に高まった感じがしますが、既に数年前から次期プリウスの登場を待ち望む声は大きかったと思います。 先日、ホンダから新型インサイ...⇒続きはこちら

  • 新型ティアナ情報スクープ NISSAN TEANA

    よりラグジュアリーに進化する新型ティアナ (September 25, 2008)

    2008年6月2日の発表を間近に控え、新型ティアナの詳細な情報が見えてくるようになりました。新型ティアナの姿が明らかになるとともに、これまで入手していた情報と若干異なる点が出てきました。まずは新型ティ...⇒続きはこちら

  • 新型ティアナ情報スクープ NISSAN TEANA

    新型ティアナが2008年6月デビュー (September 25, 2008)

    新型ティアナの発表時期について、これまで2008年の5月頃と予想されていましたが、どうやら6月となるようです(最新情報では6月2日と予想されています)。既に日産のWEBページでは新型ティアナの情報を公...⇒続きはこちら

日産GT-Rの次期モデルに関しては、これまでも様々な情報がありましたが、2007年10月の正式発表に向けて詳細な情報が確認できるようになってきました。
新型GT-Rのエンジンは3.8リッターV6DOHCツインターボで、VVELというバルブトロニックを持つVQ38VHRTTが搭載されるということです。
VVELについては今秋発表予定の新型スカイラインクーペに搭載されることでも既に話題になってますが、新型GT-Rへの採用も決定したようです。
新型GT-Rの心臓部となる、このエンジンのスペックは最高出力480PS、最大トルク55.0kgmを発揮すると予想されています。
新型GT-Rのトランスミッションについては、手動シフトチェンジの醍醐味が味わえる2ペダルの6速MTが採用されるということです。
その他新型GT-Rに関する予想情報として、ボディサイズは全長4650mm、全幅1930mm、全高1350mmとなるようです。
また最も気になる新型GT-Rの価格は、今のところ800万円前後ではないかと予想されています。
なおGT-Rという最強・最速の歴史を持った車に「スカイライン」の名称が付くかどうかについては、まだ明確となっていないようです。

 レクサスブランドが日本国内に導入されてから丸2年が経ちますが、最初にデビューを飾ったレクサスGSが、いよいよ2007年秋に初のビッグチェンジを図ります。
レクサスGSは今回のマイナーチェンジによって内装・外装のリフレッシュや更なる高級化を目指すのはもちろんですが、走行性の優れた高級車というアピールをより強く打ち出してくるようです。
レクサスGSは機能面での熟成の成果を大きく反映し、GS430に代わってLSと共通の4.6リッターV8を搭載したGS460が導入されるそうです。
このエンジンのパワーは最高出力342PSを発揮し、ミッションは8速ATになるということです。
レクサスGSのスタイリングについては全体的なフォルムこそ現行モデルと比べて大きな変化は見られませんが、ディティールのリファインによって、これまで以上に精悍さと存在感が強くなった印象があります。
例えばレクサスのアイデンティティともいえるアローヘッドグリルとハイビームを融合し、アンダーバンパーの形状もダイナミックに進化します。
またリヤバンパーについては下端に反りを入れて、視覚的な重心の低さを与える造形へと変更されています。
レクサスの個性的とも言える金属質のメーターは質感を向上し、更に立体感を強調したデザインとなります。
その他コンソールボックス内にはiPodなどの接続が可能なAUX端子を新設するなど、細部に渡ってリフレッシュされるようです。

ホンダS2000が7月に生産中止になったため、新型モデルの登場について実現の可能性が疑問視されていました。
一応確認のためホンダS2000の公式ページへアクセスしてみましたところ、「現モデルのS2000のオーダー受付は終了させていただきました。次期モデルについては販売店までお問い合わせ下さい。」との記載がありました。
現行モデルのホンダS2000は間違いなく生産中止になったのですが、ではホンダS2000の新型モデル登場という情報はどうなったのかという気がかりだけが残りました。
この件については、今回の生産中止は一時的なもので10月には新型のS2000が復活するということのようです。
しかも今回発売されるホンダS2000は最終バージョンで、これが本当に最後のS2000とのことです。
このファイナル仕様のS2000にはノーマルタイプとともにタイプSが限定250台で用意されるようです。
ホンダS2000タイプSは、軽量化・足回りの強化などが施され、実質的にはタイプRに近い内容だということです。
新型S2000のボディサイズは全長4135mm、全幅1750mm、全高1285mmとなっており、パワーについては最高出力が242PS、最大トルクは22.5kgmを発揮します。
ホンダS2000ファイナルバージョンの価格はノーマルタイプが約380万円、タイプSが約400万円と予想されています。
なおホンダS2000のファイナル仕様は2007年10月22日発表、発売は10月25日が予定されています。

面倒な入力項目が最も少ない無料査定。簡単に愛車買取価格がわかります。
カンタンな入力で愛車の概算価格をお知らせ!

複数の業者に査定依頼。なぜ下取りよりも買取店のほうが高く売れるのか?
下取りよりも絶対お得な一括査定

<< pre | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | next >>
車種別ブログリンク
新車情報スクープ【NEW MODEL CAR SCOOP】