新車情報スクープ!NEW MODEL CAR SCOOPのトップ
新車情報スクープ!関連サイト新着情報
  • 新車情報スクープ!NEW MODEL CAR SCOOP

    スカイライン クロスオーバー (July 5, 2009)

    スカイライン クロスオーバーが間もなくデビューします。 予定では7月22日。 現在、スカイライン クロスオーバーの公式サイトには、具体的な発表日の記載はありません。 そのかわり、「皆既日食ニュース」と...⇒続きはこちら

  • 新車情報スクープ!NEW MODEL CAR SCOOP

    ホンダS2000生産終了キャンペーン (June 26, 2009)

    ホンダがS2000の最終モデルをプレゼント。 そんなキャンペーンを実施しています。 このキャンペーンは、S2000の生産終了を記念したものだそうです。 プレゼント対象となる車両のタイプは、S2000(...⇒続きはこちら

  • 新車情報スクープ!NEW MODEL CAR SCOOP

    新型プリウス 納期は5ヶ月待ち? (May 18, 2009)

    新型プリウスが、いよいよ本日発表となりました。 今年に入ってから注目度は一気に高まった感じがしますが、既に数年前から次期プリウスの登場を待ち望む声は大きかったと思います。 先日、ホンダから新型インサイ...⇒続きはこちら

  • 新型ティアナ情報スクープ NISSAN TEANA

    よりラグジュアリーに進化する新型ティアナ (September 25, 2008)

    2008年6月2日の発表を間近に控え、新型ティアナの詳細な情報が見えてくるようになりました。新型ティアナの姿が明らかになるとともに、これまで入手していた情報と若干異なる点が出てきました。まずは新型ティ...⇒続きはこちら

  • 新型ティアナ情報スクープ NISSAN TEANA

    新型ティアナが2008年6月デビュー (September 25, 2008)

    新型ティアナの発表時期について、これまで2008年の5月頃と予想されていましたが、どうやら6月となるようです(最新情報では6月2日と予想されています)。既に日産のWEBページでは新型ティアナの情報を公...⇒続きはこちら

日産キューブにデジタルオーディオプレーヤー接続機能付CDオーディオを搭載した特別仕様車「Music room」が登場します。
今回登場する特別仕様車は日産キューブの「14S」「15M」「14S FOUR」がベースになっており、名称はそれぞれ「14S Music room」「15M Music room」「14S FOUR Music room」となります。
日産キューブMusic roomのボディカラーは専用色となる「アッシュバイオレット」と「パシフィックブルー」を含む全10色が用意され、専用内装色には「ネオブラック」が追加されるとのことです。
装備関係については、オートライトとフォグランプ、プライバシーガラス、専用フロントグリル、専用シートなどが搭載されます。
なお今回の特別仕様車の発売に合わせて、同じく「14S」「15M」「14S FOUR」をベースとした「キューブ Plus navi HDD」や、関連会社のオーテックジャパンが販売する福祉車両「キューブ アンシャンテ 助手席スライドアップシート」も設定されるようです。
お気に入りのサウンドを高音質で楽しめる日産キューブMusic roomの価格は141万7500円から163万8000円、発売は2007年11月7日からとなるそうです。
ホンダ ステップワゴンがマイナーチェンジを図り、これと同時に新グレード「スパーダ」の設定が決定したようです。
ホンダ ステップワゴンといえば室内の広さや低床パッケージによる走りがユーザーに好評のようですが、今回実施されるマイナーチェンジでは質感のアップが図られるようです。
トップライトルーフについては解放感が更にアップされ、5ナンバー規格車では唯一となるキャプテンシートもメーカーオプションで新設定されるということです。
ホンダ ステップワゴンのトップライトルーフは外からの自然光が程良く調整され、天井から柔らかい光が室内に射しこんでくるもので、更なる解放感のアップによりインテリアのテーマである「家族の部屋」がより一層上質なものとなるようです。
今回設定されることになった新グレードのスパーダは専用エアロを装備したモデルであり、先代のステップワゴンにも追加設定されていたものでした。
スパーダは2.4リッター車をベースとしてスポーツサスペンションを装備しており、内外装についてはアグレッシブな仕上がりとなるようです。
ホンダ ステップワゴン スパーダの装備等に関する主な内容としては、専用のアルミ調パネルやダークメタル調センターパネル、足回りにはスパーダ専用にデザインされた16インチアルミが標準装備されるそうです。
またフロントはスポーティなイメージのマスクを採用しており、バンパーは低重心を協調したワイドタイプとなります。
リヤまわりについてはルーフエンドに大型のテールゲートスポイラーが装着されるということです。
ホンダ ステップワゴンのマイナーチェンジモデルは、2007年11月1日の発表が予定されています。
日産の軽乗用車モコに、エクステリアにエアロパーツを装着した特別仕様車「エアロスタイル(aero style)」が登場します。
日産モコ エアロスタイルは、自然吸気エンジンを搭載している中間グレードのE、4WDのE・FOUR、ターボのGおよび4WDのG・FOURをベースとして、エクステリアをドレスアップしたモデルです。
スタイリッシュなエクステリアパーツなど魅力的な装備が施されるモデルですが、その中身は専用カラードフロントグリルや専用キッキングプレート、フロントプロテクター、サイドシルプロテクター、リアアンダープロテクター、ハロゲンフォグランプが装着されるといった内容です。
ちなみに全車オーディオレス仕様となるそうです。
ボディカラーについては、特別色となるスノーパールホワイトとミステリアスバイオレットの2色を含んだ6色が用意されるとのことです。
日産モコ特別仕様車エアロスタイルの価格はベース車の5万2500円~6万3000円高となり、2WDのEエアロスタイルが120万150円、Gエアロスタイルが129万9000円。
4WDのE・FOURエアロスタイルが131万7750円、G・FOURエアロスタイルが141万7500円ということです。
なお日産モコ特別仕様車エアロスタイルの発売に合わせてモコの通常販売モデルのボディカラーも一部変更となり、既存のラグーンターコイズが廃止され、エアロスタイルにも設定されているミステリアスバイオレットが新たに設定されるということです。
日産モコ エアロスタイルの発売は2007年10月26日からとなるそうです。

面倒な入力項目が最も少ない無料査定。簡単に愛車買取価格がわかります。
カンタンな入力で愛車の概算価格をお知らせ!

複数の業者に査定依頼。なぜ下取りよりも買取店のほうが高く売れるのか?
下取りよりも絶対お得な一括査定

<< pre | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | next >>
車種別ブログリンク
新車情報スクープ【NEW MODEL CAR SCOOP】