新型インプレッサSTI正式発表間近

新型インプレッサSTIの正式発表の日が近づいてきました。
新型インプレッサSTIが正式デビューとなるのは、10月24日の東京モーターショープレスデー。
この日をもって新型インプレッサSTIが初公開となるとともに、以前から話題となっていた驚異の性能も明らかになります。
今回の東京モーターショーにおけるスバルのテーマは「ファンタスティック・モーメント」。
スバルならではの先進技術や価値提案によって、かけがえのないひととき、感動の瞬間をより多くのお客様に感じてもらいたい、という思いが込められたテーマだそうです。
東京モーターショーでは、かねてから噂になっているスバル初の7人乗りミニバンや、スバル独自のEVも初公開となるそうですが、なんといってもスバルブースで最大の目玉となるのは市販前提で発表される新型インプレッサSTIでしょう。
注目となっているエンジンスペックについては、相変わらず正式発表日までシークレットだそうですが、関係者の話では最高出力300PS、最大トルク43.5kgmという情報はかなり信頼性が高いようです。
新型インプレッサのインテリアデザインは、基本的に標準モデルと大きく変わることはないようですが、オフブラックで統一されたインテリアはスポーティであるとともに落ち着き感も漂わせています。
シートについてはサイド&ニーサポートを強化したリクライニングバケットシートが採用され、シートバックにはチェリーレッドの「STI」ロゴが配されるようです。
新型インプレッサSTIの市販モデル正式発表まで、あとわずかとなりました!