新型インプレッサSTIの発売開始時期

新型インプレッサSTIのスタイルについては、わりと早いうちから画像を見ることができました。
従来のインプレッサSTIが持っていた戦闘的なイメージに対し、新型インプレッサSTIはシックな雰囲気を持ちながら迫力のあるデザインという印象でした。
新型インプレッサSTIのイメージカラーはWRCで活躍するブルーではなくガンメタになるなど、どうやら大人のGTを目指し進化を遂げるようです。
エクステリアについてはこのような進化が見られる新型インプレッサSTIですが、なにより最も注目されるのはその走行性能でしょう。
新型インプレッサWRX STIに搭載されるエンジンはEJ20水平対向DOHCターボということですが、このエンジンは既にS204で320PSを発揮するなど、パフォーマンスの高さには定評があります。
かねてから使用されているツインスクロールターボが今回のパフォーマンスアップのキーとなり、更に緻密な制御によってレスポンス向上はもちろんですが、燃費性能の向上も図られるようです。
新型インプレッサSTIのパワーに関してはスバル側の届け出と国交省側の認証によりますが、その数値については今のところ明確とはなっていないようです。
ただし現在予想されている新型インプレッサSTIのスペックとしては、最高出力300PS、最大トルク45.0kg-mを発揮し、これだけのパワーをもちながらも10・15モード燃費はリッター10.5kmを実現するとのことです。
なお新型インプレッサSTIの正式発表は2007年10月24日でほぼ確定らしいですが、発売開始時期については多少遅れる可能性があるようです。