最強・最速の新型GT-R登場

新型GT-Rについては、とにかくシークレットな部分が多く、確実とみられる情報がなかなか入手できない状況のようです。
ですが、あくまでも予想という前提のもとで公開されている新型GT-Rの情報を、手当たりしだい集めてみることにします。
新型GT-Rは標準仕様でもかなり高額となることが予想されており、車内インテリアやエクステリア、もちろん機能性についても価格に応じた上質なものとなるようです。
インテリアは基本的にブラックを基調としたものになるようですが、アルミで加飾したメータ周りやステアリングセンターなど高級なスポーツカーにふさわしい雰囲気を醸し出しています。
新型GT-Rのメーターはデジタルなどは使用せず比較的シンプルなものですが、スピードメーターについては340km/hまで刻まれているそうです。
日本国内ではもちろん180km/hのリミッターとなりますが、実際には最高速度300km/hクラスのパワーを持っているということでしょうか。
新型GT-Rの注目すべきエンジンは、3.8リッターのV6 DOHC・VVELツインターボが搭載されるそうです。
トランスミッションはデュアルクラッチ2ペダル7速MTが搭載され、4WDシステムは伝統のアテーサE-TSを踏襲しつつ更に大幅な進化が図られるようです。