モビリオの後継車「ホンダ フリード」登場

2008年にホンダ・モビリオの後継車がデビューするとの情報がありましたが、いよいよその姿を現してきました。
ホンダの新型コンパクトミニバンの名前は「フリード(FREED)」だそうです。
2008年5月頃に発表予定とされながら、同時期にデビューする他メーカーの新型車に比べるとあまり詳細を知ることができないフリードですが、スッキリとしたスタイリッシュなデザインの車だということです。
ボディサイズやスペック等については、まだまだ予想の域を出ない状況であるものの、どうやらモビリオとモビリオスパイクはフリードに統合されるようです。
両モデルが統合されることから、乗車定員については5人乗り、7人乗り、8人乗りが用意されるらしく、比較的ゆったりとした室内スペースを確保している模様。
予想ボディサイズは全長が4120mm、全幅が1695mm、全高が1650mmで、プラットフォームはシビック系となるようです。
その他予想情報として、エンジンは1.5リッター直4SOHCが搭載され、最高出力120PS、最大トルク14.8kgmを発揮、燃費については17.5km/L程度だそうです。
ちなみに車名の「フリード」は、自由を意味する「FREEDOM」からの造語とのことです。