エクシーガ詳細情報のブログ記事

ワゴン風スタイルの低重心ボディが特徴のエクシーガは、スバルらしい走りと省燃費を追求した個性的なミニバンです。
スバル独自のシンメトリカルAWDを採用し、快適な走行が期待されるエクシーガですが、室内インテリアについても快適さを追求しています。
エクシーガの開発キーワードは「7シーター パノラマ ツーリング」。
このフレーズ通り、エクシーガはどこの席に座っていても、乗員7人全員が開放感を味わいながらドライブを楽しめるといったコンセプトに基づいています。
まずエクシーガの乗車定員は2+3+2の7人乗りで、適正サイズに抑えられたスタイリッシュなボディにもかかわらず、使い勝手の良い3列シートとなっています。
そしてキーワードにあるパノラマですが、これは乗員が感じる広さという意味合いだそうです。
車内での楽しさ、気持ちよさ、開放感。
エクシーガの室内は、これらの言葉が反映された実に快適な空間となっています。
エクシーガの画像をご覧になった方は既にご存知かと思いますが、「パノラマ」というコンセプトを象徴する装備が広大な面積を持つガラスルーフです。
視覚的にも乗員を楽しませてくれるガラスルーフは、正しくパノラマと呼ぶにふさわしい開放感を味わえます。
「パノラマ」については専用WEBサイトでも触れていますが、「乗る人すべてが気持ちよく感じることができる」「すべての座席で開放感を味わえる室内」「室内空間の広さと社外の風景の一体感」、そんな意味合いがエクシーガには込められているようです。