デュアリスの魅力を探る

日産デュアリスの魅力は、なんといっても欧州車のような力強さとスポーティな走りをイメージさせるエクステリアデザインでしょう。
デュアリスには欧州市場の日産SUVに共通しているフロントグリルがそのまま採用されています。
これによって、デュアリスは日産の国内向け車両とはまったく異なる欧州車らしい印象を醸し出しています。
日産のハッチバックやワゴンでは定番的なつり上がったリヤコンビランプのデザインは空力を考慮した形状になっているようです。
また、車両細部まで解析したことでデュアリスのCd値は0.35というSUVとしては最高のレベルを実現しています。
ボディについては他のライバル車と比較すると若干コンパクトサイズになっています。
しかし着座位置は高めで、SUVらしい視界の広さはしっかりと得られるため、大きな車の運転が少々苦手と感じている方には絶妙なサイズかもしれません。
デュアリスの車内インテリアは欧州で生まれたモデルらしく、落ち着きがありモダンなテイストを持った仕上がりとなっています。
内装の色はブラックのみで、シフトノブ、サークルベントなどにはメタリック調フィニッシャーを用いており、とてもスポーティーな印象になっています。
デュアリスのシートについては、クッション部はソフトな素材ですが、サイドサポートには硬めの素材が用いられているため、座り心地もホールド感もかなり良好なようです。
日産デュアリスのディーラーオプションとしては、木目調パネルやブラック&レッドの撥水機能付シートカバー、イルミネーション付キッキングプレートなどがあります。