デュアリス試乗情報

日産の新型車デュアリスは、そのスタイリッシュなボディと斬新的なCMで話題を呼んでいます。
また、デュアリスの欧州版車種であるキャシュカイがヨーロッパで高い安全性を評価され、受注台数は5月末で6万台を越える勢いのようです。
このように話題性と高い評価を持ち合わせたデュアリスですが、実際に試乗した方たちがデュアリスに対してどのような感想を持ったかを、おおまかにとりまとめてみました。
まず、デュアリスの乗り心地に関しては、自動車情報誌やカタログ等で紹介されてるとおりのもので、期待を裏切るものではなかったという声が多いようです。
平坦な道路もちろん、わだち掘れ等によりデコボコした道路での乗り心地を高く評価する声もありました。
デュアリスの操作性については「直進はもちろんコーナーでも高い安定性がある」、「ハンドリングが軽い」等の意見がありました。
これが、日産デュアリスに採用されているドイツの名門ザックス社と共同開発したハイスピードダンピングコントロールショックアブソーバーの効果なのでしょうか。
デュアリスに搭載されているエンジンMR20ED型2Lについては、比較的静かだという評価が目立ちました。
室内に関しては、シートが包み込む感じで良いとする評価がある一方で、後席の乗り降りが困難だという声もありました。
後席の乗り降りについては人により感じ方が異なるようですが、シート下の出っ張りやドア下のスピーカーが邪魔だという意見が数件みられたため、デュアリスを試乗する際には、この辺りを確認してみるのがいいでしょう。