新型デミオのモデルチェンジ内容

マツダ デミオとえば、コンパクトスペースワゴンというジャンルを開拓した立役者でしたが、新型デミオは大きく方向転換したスタイルで登場するようです。
今回のモデルチェンジで、新型デミオはコンパクトの基本に立ち返るべく、現行モデルよりもあえてサイズを縮小して登場するそうです。
エクステリアに関しては定評のあるマツダですが、新型デミオのデザインは欧州のコンパクトカーと比べても遜色のない躍動感溢れるものとなっています。
現行モデルのデミオは、あくまでもオーソドックスなスタイルが売りでしたが、これに対し新型デミオは随所に斬新なテイストを盛り込んでおり、ボディーカラーも11色が用意されるとのことです。
室内インテリアは丸型のモチーフを要所に配置しており、スポーティー感のある個性的な雰囲気を与えながらも、どこか柔らかく優しいテイストを醸し出しています。
新型デミオのボディサイズについては、現行モデルよりも全長で40mm、全高で55mmのサイズダウンを図っています。
しかしホイールベースは変わらず、全幅は15mm増したことで安定感のあるシルエットを創りだしています。
また新型デミオの荷室容量250Lあるラゲッジスペースは、18Lのポリタンク4個を積み込める十分な広さを確保しています。
なおエクステリア関係のオプションは、マツダ新型デミオのフォルムを壊さない、比較的控えめなエアロが中心となるようです。
インテリアではイルミネーションも用意され、ユーティリティを向上させるグローブボックスポケットやマルチセンターコンソール等もラインナップされるそうです。