ビアンテの概要について

ようやく名前の決まったボンゴフレンディの後継車。
その名は「ビアンテ(BIANTE)」、8人乗りのミニバンです。
ビアンテの発表時期は2008年の7月が予定されており、予想情報も少しずつ出てきたようです。
とにかくノア・ヴォクシー、ステップワゴンなど、強豪ライバルの存在する2Lボックス型ミニバンクラスに参戦するとあって、熱い注目を集めているビアンテです。
マツダの新型車ビアンテの開発コンセプトは「見て、乗って、夢が広がるZoom-Zoom TALL」というもの。
このフレーズが意味するところは、マツダらしいハンドリングや動力性能、広々とした室内、そして乗員の安心感(楽しさ)を提供するというものだそうです。
まずビアンテのボディは、全長が4715mm、全幅が1770mm、全高が1835mmというサイズになっています(すべてのサイズがこれまでの予想情報よりも一回り大きくなっているようです)。
また室内長が2990mm、室内幅が1545mm、室内高が1350mmということで、かなりゆとりのある室内空間であることがわかると思います(室内長と室内幅はノア・ヴォクシーを上回るサイズです)。
そしてビアンテに搭載されるエンジンは2リッターと2.3リッターの2タイプが予定されており、パワーについては2リッターが最高出力151PS、最大トルク19.4kgm、2.3リッターが最高出力165PS、最大トルク21.4kgmとなっています。
ちなみにビアンテの価格は、220万円~265万円程度と予想されています。