エクストレイル 20GT(ディーゼル) 2008年9月登場

新世代ディーゼルを搭載した新型エクストレイルについては、早くから自動車専門誌等に取り上げられ話題になっていましたが、いよいよデビュー時期が近づいてきました。
新型エクストレイルのデビューは当初2008年の10月頃と予想されていましたが、若干早まり発売日は9月18日に決定したようです。
搭載されるディーゼルエンジン「M9R」は2リッター直4ターボで、最高出力173PS、最大トルク36.7kgmを発揮するとのことです。
既に欧州に投入されているエクストレイル ディーゼルとほぼ同様のスペックになるだろうとの情報もありましたが、日本仕様の方がパワーが引き上げられたようです。
また、遮音ガラスの採用や車体の剛性向上といった対策により、これまでディーゼルの難点とされていた不快な騒音や振動も取り払われ、パワー面のみでなく室内の静粛性もガソリン車並みとなっています。
気になる新型エクストレイルの価格は、299万9850円。
ちなみにガソリンエンジンの最上級モデル「25X」は253万500円ですから、エクストレイルの中では最も高価なグレードとなります。
ボディサイズは全長4630mm、全幅1785mm、全高1685mmで、10・15モード燃費は15.2km/Lとなっています。
なお、エクストレイル 20GTは当初6MT仕様しかなく、ATの追加は2009年6月頃ではないかと言われています。

面倒な入力項目が最も少ない無料査定。簡単に愛車買取価格がわかります。
カンタンな入力で愛車の概算価格をお知らせ!

複数の業者に査定依頼。なぜ下取りよりも買取店のほうが高く売れるのか?
下取りよりも絶対お得な一括査定

車種別ブログリンク
新車情報スクープ【NEW MODEL CAR SCOOP】