日産ムラーノがモデルチェンジ 2008年9月登場

斬新なスタイリングが特徴的な日産ムラーノがモデルチェンジを受けて登場します。
ムラーノといえば、もともと北米市場をターゲットとした車であったため、その個性的なエクステリアデザインが、ここ日本では大きな話題になりました。
日本への導入当初、ムラーノの大胆なフォルムが果たして受け入れられるかどうか懸念される声もあったようですが、モデル末期に近い昨年でも7000台以上の販売台数を記録するほどの売れ行きを見せています。
今回のモデルチェンジは基本的に現行モデルのコンセプトを継承しつつ、より質感の向上が図られているようです。
多くの人が注目しているのは、なんといってもエクステリアデザイン。
現行ムラーノが張りのある曲面で構成されているのに対し、新型ムラーノは随所に直線的なラインを取り入れシャープな印象を醸し出しています。
傾斜の増したウインドウ、よりボリューム感を強調したフェンダー、綺麗な曲面を描くボンネットなど、新型ムラーノのエクステリアは実にスタイリッシュかつ大胆。
また新型ムラーノのボディサイズは、全長4825mm、全幅1895mm、全高1700mm(サンルーフ付きは1730mm)で、現行モデルよりもひと回り大きくなっています。
(現行モデルに対し、全長55mm、全幅15mm、全高15mmそれぞれサイズアップ)
搭載されるエンジンは、現行モデルと同様3.5リッターV6と2.5リッター直4で、トランスミッションは新世代エクストロニックCVTが採用されるようです。
最高出力と最大トルクについては3.5リッター車が260PS、34.3kgm、2.5リッター車が170PS、25.0kgmとなっており、いずれも現行モデルからパワーアップが図られています。
なお、新型ムラーノのデビュー日は2008年9月29日、価格は3.5リッター車が400万円程度、2.5リッター車が340万円程度と予想されています。

面倒な入力項目が最も少ない無料査定。簡単に愛車買取価格がわかります。
カンタンな入力で愛車の概算価格をお知らせ!

複数の業者に査定依頼。なぜ下取りよりも買取店のほうが高く売れるのか?
下取りよりも絶対お得な一括査定

車種別ブログリンク
新車情報スクープ【NEW MODEL CAR SCOOP】