ホンダ レジェンドがマイナーチェンジ 2008年9月登場

2004年のデビューから間もなく4年を迎えるレジェンドが、マイナーチェンジを図り2008年9月5日に登場します。
今回のマイナーチェンジではエンジンや内外装が一新されるそうですが、ルックス的にも見直しが施され、特にフロントマスクの迫力に目が奪われます。
貼り出したバンパーが特徴的な大型のフロントグリル、ヘッドライトは目尻がツリ上がったようにイメージチェンジ。
トランクリッドのデザインも変更され、後ろ姿は存在感のあるスタイルに変身しています。
新型レジェンドに搭載されるエンジンは、これまでの3.5リッターから約200cc拡大された新開発の3.7リッターV6 SOHC・VTECに変更されパワーアップ。
最高出力は309PS、最大トルクは37.7kgm、そして10・15モード燃費も現行モデルの8.6km/Lから8.8km/Lへと向上しています。
また新型レジェンドにはスポーツグレードのユーロが設定され、こちらはブラッククロームのメッキパーツや専用デザインの18インチ・アルミホイールを履き、より精悍なスタイルを演出しています。
インテリアもベーシックグレードと若干の差別化が図られており、赤いステッチがあしらわれた本革シートやインパネの木目部分がダーク系の色調となるなど、スポーティな空間に仕立てられているようです。
その他、衝突時に歩行者の頭部衝撃を低減するポップアップフードシステムや新型HDDインターナビシステムが標準装備となるそうです。
ちなみに新型HDDインターナビシステムは従来の交通情報に加えて、ETC割引額を優先したルートや省燃費ルートなど、ユーザーのニーズに合わせて多様なルートが選択できるとのこと。
なお、新型レジェンドの価格はベーシックグレードが555万円~665万円、ユーロが593万円~635万円となっています。

面倒な入力項目が最も少ない無料査定。簡単に愛車買取価格がわかります。
カンタンな入力で愛車の概算価格をお知らせ!

複数の業者に査定依頼。なぜ下取りよりも買取店のほうが高く売れるのか?
下取りよりも絶対お得な一括査定

車種別ブログリンク
新車情報スクープ【NEW MODEL CAR SCOOP】