三菱ランサーエボリューションX 2007年10月登場

レクサスIS-F画像ランサーエボリューションXの発表時期が2007年の秋頃になるというニュースが今年の4月後半にありましたが、デビューは10月1日にほぼ決定したと考えて良いようです。
ランサーエボリューションXは「誰もが気持ちよく安全に走りを楽しめる新世代のグローバル4WDスポーツセダン」を開発コンセプトとして、卓越した安定性と意のままの操縦性とを実現する「S-AWC」を採用するとのことでした。
ランサーエボリューションXに採用される、このS-AWCは新たな4WDシステムで、現行システムの思想に基づいてエンジントルク、ブレーキ圧等の情報を加えて制御を緻密にするとともに、ブレーキまでも統合制御するものだそうです。
ランサーエボリューションXに搭載される新たな4WDシステムの恩恵は、あらゆる路面状況での駆動性能、旋回性能、安定性能の向上に現れるようです。
ランサーエボリューションXのエンジンは早くから発表があったとおり、新開発のオールアルミブロック2リッター直4DOHC HIVECターボ(4B11)が搭載されます。
ちなみに4B11の最高出力は280PSということで先代4G36と同様のようです。
ランサーエボリューションXの最高出力は300PSを超えるのではとの噂もあっただけに、パワーに関してはほとんど進化が見えない印象を受けます。
しかし最大トルクに関しては43.0kgmへと大幅にアップし、3000弱から4000強の回転域でフラットトルクを実現するそうです。
更にターボのレスポンスが飛躍的に向上しいることから、ドライバビリティは大幅に高くなるようです。
なおランサーエボリューションXのボディサイズは全長4495mm、全幅1810mm、全高1480mmです。
気になるランサーエボリューションXの価格についてはグレードにより300万円~420万円と予想されています。

面倒な入力項目が最も少ない無料査定。簡単に愛車買取価格がわかります。
カンタンな入力で愛車の概算価格をお知らせ!

複数の業者に査定依頼。なぜ下取りよりも買取店のほうが高く売れるのか?
下取りよりも絶対お得な一括査定

車種別ブログリンク
新車情報スクープ【NEW MODEL CAR SCOOP】