レクサスLS600h 2007年5月登場

レクサスLS600hの発表予定時期が2007年5月となりました。
レクサスLS600hの発表は当初3月~4月頃という予定でしたが、開発の都合上2ヶ月遅れて発表となるようです。
レクサスLS600hの開発コンセプトは「すべての常識を一瞬にして抜き去り、唯一の存在であり続ける」というものだそうです。
エクステリアについては既にモーターショーなどで公開されていますが、画像等からでもレクサスLS600hが発する強烈なオーラが伝わってくるほどです。
レクサスLS600hのエンジンは、LS460に搭載される4.6リッターのV8をベースにロングストローク化された2UR-FSEが搭載されるとのことです。
このエンジンは最高出力394PS、最大トルク30.6kgmというパワーを発揮する一方で、LS460以上の低振動、低騒音に仕上げられているそうです。
LS460との違いを大きくアピールするのが世界発採用となるLEDヘッドライトで、太陽光に近いため夜間の走行でも安心な上、ステアリングの舵角・車速に応じロービームの照射軸を車両が到達するポイントに自動的に向けるインテリジェントAFSが組み合わされます。
またレクサスLS600hは6リッター車に匹敵するほどの動力性能を持つとともに、3リッター車並みの低燃費を実現するということで、10・15モード燃費はリッター12.2kmをマークするそうです。
今回の発表では標準ボディのレクサスLS600hとともにロングホイールベースの600hLも登場しますが、現在の予想価格は950万円~1500万円となっています。

面倒な入力項目が最も少ない無料査定。簡単に愛車買取価格がわかります。
カンタンな入力で愛車の概算価格をお知らせ!

複数の業者に査定依頼。なぜ下取りよりも買取店のほうが高く売れるのか?
下取りよりも絶対お得な一括査定

車種別ブログリンク
新車情報スクープ【NEW MODEL CAR SCOOP】