レクサスIS-F 2007年10月登場

レクサスIS-F画像 レクサスISに5.0リッターV8エンジンを搭載したハイパフォーマンスモデルのIS-Fが登場します。
レクサスはIS-Fの開発にあたり、世界のサーキットや公道等で徹底的な走りこみを実施したそうです。
レクサスIS-Fのキーワード記号となる「F」。
これは、トヨタ・レクサスのテストコースがある東富士研究所の「F」であり、富士スピードウェイの「F」でもあるということです。レクサスIS-Fのエンジン「2UR-GSE」は、LS600hにも搭載されている5.0リッターV8の「2UR-FSE」をベースに、ヘッド周りを専用開発したものとなっています。
新たな吸気システムであるデュアルインテークシステムを採用し、3600回転以下ではスムーズなトルクを、それ以上では高出力化に必要となる大量の空気量を確保し、迫力ある排気音とパワーを得ることができるようです。
トランスミッションは8速ATが組み合わされ、通常のDレンジに加えてサーキット走行も想定したMポジションというマニュアルモードを備えているとのことです。
またステアリングに装着されるパドルシフトのサイズについては、ISよりも拡大されて操作性を高めています。
エクステリアはレクサスIS-F独自の迫力を感じさせるものとなっており、ワイド化されたフェンダーやボリューム感のあるエンジンフードなどパワフルなスタイリングを実現しています。
ボディカラーは全6色を設定し、テーマカラーはサファイアをイメージした「エクシードブルーメタリック」という新色だそうです。
レクサスIS-Fの価格は766万円、デビューは2007年10月4日が予定されています。

面倒な入力項目が最も少ない無料査定。簡単に愛車買取価格がわかります。
カンタンな入力で愛車の概算価格をお知らせ!

複数の業者に査定依頼。なぜ下取りよりも買取店のほうが高く売れるのか?
下取りよりも絶対お得な一括査定

車種別ブログリンク
新車情報スクープ【NEW MODEL CAR SCOOP】