トヨタ マークXジオ 2007年9月登場

トヨタ マークXジオはイプサムの後継モデルとして投入される、新たなコンセプトでデビューする低床プラットフォームを採用したミニバンです。
マークXジオは一応ミニバンという括りになるらしいのですが、ミニバンともワゴンとも言い難い独特のスタイルを持っているのが印象的です。
マークXジオのボディサイズは全長4695mm、全幅1785mm、全高1550mmで、全高についてはライバル車とされているホンダ オデッセイと同じサイズとなるようです。
またマークXジオのホイールベースは2780mmで、マークXよりも若干短いサイズになっています。
またマークXジオの室内についてはフロントに2座、リアにも左右独立した2座を設けた4人乗りが基本スタイルになっているようです。
マークXジオは後方のラゲッジスペースにサードシートが格納されており、このシートを引き出すことによってプラス2座を確保できるようになっています。
サードシートを使用しない場合は、2列目のシート後方に付属の仕切り板を設置することで、キャビンと荷室を分離することができるようです。
マークXジオに搭載されるエンジンは、2.4リッター直4と3.5リッターV6の2タイプが設定され、駆動方式はFF、4WDから選べるようです。
マークXジオの主力となる2.4リッターエンジンは最高出力163PSで、トランスミッションはCVTが組み合わされます。
3.5リッターV6エンジンは最高出力280PSを発揮し、トランスミッションは6速ATが組み合わされるようです。
なおマークXジオの正式な価格はまだ判明していませんが、グレードにより250万円~320万円の範囲と予想されています。

面倒な入力項目が最も少ない無料査定。簡単に愛車買取価格がわかります。
カンタンな入力で愛車の概算価格をお知らせ!

複数の業者に査定依頼。なぜ下取りよりも買取店のほうが高く売れるのか?
下取りよりも絶対お得な一括査定

車種別ブログリンク
新車情報スクープ【NEW MODEL CAR SCOOP】