スバル インプレッサSTIがモデルチェンジ 2007年10月登場

スバル インプレッサSTIがモデルチェンジで登場します。
新型インプレッサSTIのデビュー時期は2007年10月になるようです。
新型インプレッサSTIは三菱ランサーエボリューションXと発売時期がほぼ同じということもあって両車はいたるところで比較されており、発売前からかなり盛り上がりを見せています。
新型インプレッサSTIのエンジンは従来からインプレッサシリーズに搭載されている水平対向4気筒ターボ・EJ20型となるようです。
インプレッサSTIで注目されているのは特にパワー面ですが、最高出力は280PSという表示になるようです。
これは2リッター車の最高出力表示が国交省の指導により280PSとされる可能性があるためだということです。
しかしインプレッサSTIの実際のパワーは300PSを超えるほどとも言われており、最大トルクも従来モデルの43.0kgmから44.0kgmへとアップするようです。
また4WDシステムについては、スバルではお馴染のシンメトリカル4WDコンセプトを基本としたセンターデフ方式のフルタイム4WDとなるそうです。
新型インプレッサSTIのボディサイズは全長4415mm、全幅1780mm、全高1465mmとなり、ノーマルインプレッサに比べると全高が10mm低くなり、全幅は拡大され迫力のあるフォルムとなっています。
なお新型インプレッサSTIは軽量化を図るためエンジンフード、フロントフェンダーにアルミパネルが採用され、前後サスペンションのアーム類にもアルミが使用されるようです。

面倒な入力項目が最も少ない無料査定。簡単に愛車買取価格がわかります。
カンタンな入力で愛車の概算価格をお知らせ!

複数の業者に査定依頼。なぜ下取りよりも買取店のほうが高く売れるのか?
下取りよりも絶対お得な一括査定

車種別ブログリンク
新車情報スクープ【NEW MODEL CAR SCOOP】