マツダ ビアンテ 2008年7月登場

だいぶ前から2008年中にフレンディの後継車が登場するという情報がありましたが、いよいよその正体が明らかになりました。
車名についても変更されるのではないかとのことでしたが、マツダから登場するこの新型車の名前は「ビアンテ」だそうです。
画像の方もぼちぼち見られるようになり、そのスタイルを目にした人も多いかと思いますが、特徴的なのは何といってもフロントマスクです。
他のミニバンとは明らかに一線を画すビアンテの個性的なフロントマスクは、好き嫌いがはっきりと分かれるのでは?と思われるほど異彩を放っています。
数多く存在するミニバンの中にあってビアンテのフォルムはかなりスポーティな印象ですが、ミニバン界には他メーカーにも強力なライバル車が多いため、外観の差別化を図るという狙いがあったのかもしれません。
また、ビアンテの特徴は見た目的なものだけでなく、室内空間の広さも売りとなるようです。
ボディサイズは全長4715mm、全幅1770mm、全高1835mm(全高は車種により若干異なるようです)、そして室内の寸法については室内長2990mm、室内幅1545mm、室内高が1350mmとなっています。
注目したいのが室内寸法で、よく引き合いに出されるトヨタ ノアやヴォクシーに比べ、室内長と室内幅はビアンテの方が上回っていることがわかります。
なおビアンテに搭載されるエンジンは2.0リッターと2.3リッターの2種類が用意され、パワー面に関しては2.0リッターエンジンが最高出力151PS、最大トルク19.4kgm、2.3リッターエンジンが最高出力165PS、最大トルク21.4kgmを発揮するようです。
燃費性能については2.0リッター車が12.8km/L、2.3リッター車が11.6km/L(いずれも10・15モード燃費)で、予想価格は220万円~265万円程度となっています。
マツダの中型トールサイズミニバン「ビアンテ」が、いよいよ2008年7月8日に登場します。

面倒な入力項目が最も少ない無料査定。簡単に愛車買取価格がわかります。
カンタンな入力で愛車の概算価格をお知らせ!

複数の業者に査定依頼。なぜ下取りよりも買取店のほうが高く売れるのか?
下取りよりも絶対お得な一括査定

車種別ブログリンク
新車情報スクープ【NEW MODEL CAR SCOOP】