ホンダ エアウェイブがマイナーチェンジ 2008年4月登場

ホンダ エアウェイブが2度目のマイナーチェンジを図って2008年4月24日に登場します。
2005年にデビューしたエアウェイブは2007年6月に1度マイナーチェンジを行っていますが、このときは全タイプにフルオート・エアコンディショナーを標準装備するなど、主に装備内容の充実図ったもので、チェンジ内容はそれほど大きなものではありませんでした。
しかし今回のマイナーチェンジではフロントマスクのデザイン改良やエアロ装着モデルの追加など、外観についても大きな変更が施されるようです。
もともとスタイリングについては比較的評判が良かったエアウェイブですが、フロントマスクはよりスタイリッシュなものとなります。
新型エアウェイブにはボンネットからフロントグリルにつながるキャラクターラインが2本入り、これによって従来モデルよりも躍動感のあるマスクとなっています。
また今回のマイナーチェンジに伴い「タイプST」というグレードが追加されるようです。
このタイプSTはよりスポーティなイメージを押し出したもので、ボディと同色の前後ロアスカートをはじめとし、サイドシルガーニッシュ、フォグライトなどが装備されるとのことです。
タイプSTにはその他、ドアミラーウインカー、フロントドア撥水ガラスなどが装備され、オプションでスマートキーシステムの装着も可能となっているようです。

面倒な入力項目が最も少ない無料査定。簡単に愛車買取価格がわかります。
カンタンな入力で愛車の概算価格をお知らせ!

複数の業者に査定依頼。なぜ下取りよりも買取店のほうが高く売れるのか?
下取りよりも絶対お得な一括査定

車種別ブログリンク
新車情報スクープ【NEW MODEL CAR SCOOP】