トヨタ タウンエース・ライトエースがモデルチェンジ 2008年2月登場

トヨタ タウンエースとライトエースがフルモデルチェンジを図り2008年2月25日に登場します。
今回のモデルチェンジでは主にボディのコンパクト化と、積載能力など商用車としての機能性向上が図られるようです。
新型タウンエースと新型ライトエースのボディはスクエアなスタイルへと一新されますが、これにより優れた取り回し性を実現するとともに、コンパクト化を図ったにもかかわらず積載性も向上しているようです。
車両全体のフォルムとしては、これまでと変わらず商用車のスタイルを強く打ち出していますが、フロント部は精悍なマスクを備えスポーティ色を漂わせるものとなりました。
室内インテリアについてはメーターパネルや操作スイッチなどのデザインおよび配置を変更したほか、シフトレバーをインパネに配置することによって足元を広くするとともに室内の移動性も向上しているとのことです。
なお新型タウンエース・新型ライトエース向けのカスタムパーツが2月25日の発売に合わせてモデリスタから登場するようです。
発売されるカスタムパーツは「Smart Work Gear」をコンセプトとし、「カッコイイ働くクルマ」の演出を目指したものになっているそうです。
また今回発売される新型タウンエースとライトエースは、いずれも企画はダイハツ工業との共同ということです。
開発と生産はダイハツが受け持ち、トヨタはOEM供給を受けるとのことです(OEM:同業他社ブランドの製品を製造すること)。
新型タウンエース・新型ライトエースの価格はバンが150万~175万5000円、トラックが134万5000円~153万5000円となっています。

面倒な入力項目が最も少ない無料査定。簡単に愛車買取価格がわかります。
カンタンな入力で愛車の概算価格をお知らせ!

複数の業者に査定依頼。なぜ下取りよりも買取店のほうが高く売れるのか?
下取りよりも絶対お得な一括査定

車種別ブログリンク
新車情報スクープ【NEW MODEL CAR SCOOP】