日産ノートがマイナーチェンジ 2008年1月登場

日産ノートがマイナーチェンジを図り、年明け早々の2008年1月9日に登場します。
2005年にデビューして以来、根強い人気を得ていたノートですが、今回のマイナーチェンジでは主にエクステリア、インテリアの見直しが施されています。
新型ノートのエクステリアについては現行モデルの可愛らしい印象から、若干ワイルドな路線へとイメージチェンジを図っています。
特にヘッドランプは勇ましさを感じさせるものとなっており、これまでのノートとは明らかに異なる表情へと生まれ変わっています。
またフロントグリルからヘッドランプへの流れによってワイド感を高めるとともに、バンパー形状はスポーティなイメージへと変化したようです。
新型ノートの室内インテリアについては、内装カラーコンビネーションの見直しのほか、シートやドアトリムのクロスに変更が施され、全体的に質感の向上が図られるそうです。
更にメーターデザインが変更されるとともに平均・瞬間燃費計が装備され、スポーツ系には新デザインのホワイトメーターも採用されるとのことです。
新型ノートのメカニズムに関しては、1.5リッター直4DOHCエンジンおよびCVTの改良により、JC08モード(より最近の走行実態に即した測定法)にも対応しているということです。
なお新型ノートの予想エンジンスペックは最高出力109PS、最大トルク15.1kgmとなっています。

面倒な入力項目が最も少ない無料査定。簡単に愛車買取価格がわかります。
カンタンな入力で愛車の概算価格をお知らせ!

複数の業者に査定依頼。なぜ下取りよりも買取店のほうが高く売れるのか?
下取りよりも絶対お得な一括査定

車種別ブログリンク
新車情報スクープ【NEW MODEL CAR SCOOP】