トヨタ ヴィッツがマイナーチェンジ 2007年8月登場

トヨタ ヴィッツがマイナーチェンジを図り、2007年8月27日に登場します。
最近ヴィッツと同クラスに位置する他メーカーのライバル車たちがこぞってフルモデルチェンジを図っています。
現行ヴィッツも登場から2年が経過しており、今回のマイナーチェンジで商品力を強化していくようです。
トヨタ ヴィッツの今回のマイナーチェンジは、特にコンパクトカーのメインユーザーとなる女性を強く意識したものになるようです。
外観についてはマイナーチェンジによる変化はさほど感じられないものの、新型ヴィッツは全体的にソフトなイメージに変身するとのことです。
特徴的なのが現行ヴィッツに比べて若干膨らみを持たせたヘッドライトと、バンパーデザインを変更したリアスタイルです。
新型ヴィッツに新たに追加される装備としては、サイドターンランプ付きのドアミラーが全車に標準装備となるようです。
また室内のインテリアについては質感の向上が図られるのはもちろんですが、新型ヴィッツは各グレードごとに異なった個性を持たせる方向にあるようです。
特に明確なのがセンタークラスターのカラーリングで、ベーシックグレードはウォームシルバー、I'LLはチタン調シルバー、RSではブルーブラックという仕上げになっています。
その他、新型ヴィッツで最も進化が見られるのは安全装備面で、SRSサイドエアバッグとSRSカーテンエアバッグが全車標準装備となるようです。

面倒な入力項目が最も少ない無料査定。簡単に愛車買取価格がわかります。
カンタンな入力で愛車の概算価格をお知らせ!

複数の業者に査定依頼。なぜ下取りよりも買取店のほうが高く売れるのか?
下取りよりも絶対お得な一括査定

車種別ブログリンク
新車情報スクープ【NEW MODEL CAR SCOOP】