スバル フォレスターがフルモデルチェンジ 2007年12月登場

スバル新型フォレスターのデビューは、これまで2008年2月頃になるのではないかと言われていましたが、どうやら2007年12月25日に前倒しとなったようです。
新型フォレスターは今回フルモデルチェンジを図って登場することとなりますが、歴代モデルの中で最もSUVらしいスタイリッシュなフォルムとなります。
新型フォレスターのボディサイズは全長4560mm、全幅1780mm、全高1675mmで、現行モデルと比べると全長が約80mm、全幅が約45mm拡大されます。
ボディサイズが若干大きくなるとはいえ全幅は1.8m以下なので、街中でも十分扱いやすいサイズでしょう。
一方、室内空間については確実な広がりを見せており、後席足元のスペースはクラストップの広さを確保しているそうです。
新型フォレスターは使い勝手の面も向上しており、直角近くまで開くリヤドアやアームレストにスライド機構を持たせたマルチファンクションセンターコンソール、後席座面の中央が反転してトレイになるリトラクタブルテーブル等が設定されます。
デザインの狙いが「スーツの似合うSUV」というだけあって、これまでの箱型的なフォルムから力強さと品格を兼ね備えた流麗なスタイルへと変化しています。
新型フォレスターのエンジンは、現行モデルでは姿を消していた2.0リッター水平対向DOHC4気筒ターボが復活し、NA仕様についてはSOHCからDOHCへと変更されます。
ちなみに新型フォレスターのパワーは、NA仕様が最高出力148PS、最大トルク19.5kgmで、ターボが最高出力230PS、最大トルク32.5kgmを発揮します。
なお新型フォレスターの予定価格は199万5000円~281万9250円となっています。

面倒な入力項目が最も少ない無料査定。簡単に愛車買取価格がわかります。
カンタンな入力で愛車の概算価格をお知らせ!

複数の業者に査定依頼。なぜ下取りよりも買取店のほうが高く売れるのか?
下取りよりも絶対お得な一括査定

車種別ブログリンク
新車情報スクープ【NEW MODEL CAR SCOOP】