日産フーガがマイナーチェンジ 2007年12月登場

日産フーガがマイナーチェンジを図り、年末に登場します。
新型フーガのデビューはセレナと1日違いの12月20日が予定されています。
今回のマイナーチェンジではフロントバンパーやリヤバンパー等の形状が変更されるようです。
新型フーガの外観は、これまでに比べて立体感を打ち出したフロントマスクと、大型バンパーによりどっしりと落ち着いた印象のあるリヤスタイルが特徴です。
とは言ってもエクステリアに関してはフーガのイメージを大きく変えることはないのですが、それに対してインテリアの質感向上には、かなり力が入っているようです。
新型フーガは基本的なデザインコンセプトこそ現行モデルから離れることはありませんが、タモを用いた本木目パネルや新たにセミアニリン加工の本革シートが設定されなど、高級感溢れるインテリアを表現しています。
その他純銀でアクセントを施したピアノ調パネルなど、随所に渡って質感の向上が見られます。
またV6エンジンについては一新されるとのことで、スカイラインから採用のVQ25HR型、VQ35HR型が搭載されるそうです。
ちなみに最高出力と最大トルクは2.5リッター車が223PS、26.8kgm、3.5リッター車が313PS、36.5kgm、4.5リッター車が333PS、46.0kgmとなっています。
なお新型フーガのラインナップはスポーティさを明確に打ち出すべく、全グレード「GT」系に統一されるようです。

面倒な入力項目が最も少ない無料査定。簡単に愛車買取価格がわかります。
カンタンな入力で愛車の概算価格をお知らせ!

複数の業者に査定依頼。なぜ下取りよりも買取店のほうが高く売れるのか?
下取りよりも絶対お得な一括査定

車種別ブログリンク
新車情報スクープ【NEW MODEL CAR SCOOP】