日産セレナがマイナーチェンジ 2007年12月登場

日産セレナがいよいよマイナーチェンジを図り、2007年12月19日に登場します。
今年は6月にトヨタ ノア/ヴォクシーのフルモデルチェンジがあり、つい先日もホンダ ステップワゴンがマイナーチェンジを図って登場しました。
日産セレナといえばミニバン市場では高い人気を得てきた車種ですが、同クラスのライバル車達が軒並み進化していく中、セレナもマイナーチェンジで真っ向勝負に出るようです。
マイナーチェンジとはいえ新型セレナは、外観、インテリアともに確実な変化を遂げて登場します。
標準車のマスクはこれまで比較的おとなしめだった印象がありますが、上質なスモーククリアメッキのグリルを持つ新型セレナは存在感のあるスポーティな表情となります。
またエアログレードのハイウェイスターは、大型化されたヘッドランプと力強さを感じさせる水平基調のメッキグリルが印象的で、エアロバンパーも立体的になります。
インテリアについては現行モデルで定評のあったシートアレンジやシートの掛け心地は受け継ぎ、上級グレードのシートには保湿・抗菌・防臭効果のあるアトガード加工が施されるそうです。
インパネ周りについては、使いやすいトレイを持ったアンダー部分はこれまでと同様ですが、インパネ上部は質感の高い革シボ(皮革表面に見られるしわ模様)付きのソフトパッドで覆われるようです。
さらに注目すべきは、新型セレナにはエルグランドに採用された世界初のアラウンドビューモニターも設定されるとのことです。
激戦区を勝ち抜くため、まさにセレナの持ち味に磨きをかけたマイナーチェンジとなるようです。

面倒な入力項目が最も少ない無料査定。簡単に愛車買取価格がわかります。
カンタンな入力で愛車の概算価格をお知らせ!

複数の業者に査定依頼。なぜ下取りよりも買取店のほうが高く売れるのか?
下取りよりも絶対お得な一括査定

車種別ブログリンク
新車情報スクープ【NEW MODEL CAR SCOOP】