日産エルグランドがマイナーチェンジ 2007年10月登場

日産エルグランドが2007年10月に、マイナーチェンジを図って新たに登場します。
エルグランドはLクラスミニバンのパイオニア的な存在と言っても過言ではないですが、今回のマイナーチェンジによって最上級のミニバンにふさわしい質感の向上と最新の機能を搭載し更なる進化を遂げます。
エルグランドは国産ミニバンでは唯一となるFR駆動方式を採用しており、ダイナミックな車格感にも定評がありますが、今回のマイナーチェンジではエルグランドの持つブランド力がより強くより高いものとなりそうです。
エクステリアに関してはハイウェイスターの専用フロントグリルのデザインを変更し、3色のボディカラーが新色へと変更されるようです。
エルグランドのインパネまわりについては、ファインビジョンメーターのカラーがホワイトになり、グローブボックスノブがメッキ化されるなど全体の質感が向上します。
またインテリアの面ではフロントドアフィニッシャーのメッキ化や、5.1chサラウンド・カーシアターシステム装着車のスピーカーグリルに加飾が追加されるなど、インパネまわりと同様に質感の向上が図られるようです。
今回のエルグランドのマイナーチェンジで最も注目すべきなのは、世界発となるアラウンドビューモニターが搭載されることです。
このアラウンドビューモニターとは、俯瞰映像で自車を表示するという優れた機能を持っています。
車両上方からの映像については、前後左右4ヶ所のカメラで捉えた周囲の映像を、コンピュータにより画像処理を施して映し出すのだそうです。
その他にも赤レザー特別仕様車の設定や、メーカーオプションとなるナビがDVDからHDDへと進化するのもポイントです。

面倒な入力項目が最も少ない無料査定。簡単に愛車買取価格がわかります。
カンタンな入力で愛車の概算価格をお知らせ!

複数の業者に査定依頼。なぜ下取りよりも買取店のほうが高く売れるのか?
下取りよりも絶対お得な一括査定

車種別ブログリンク
新車情報スクープ【NEW MODEL CAR SCOOP】